フケ シャンプー おすすめ

サロンのシャンプーの真実

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

サロンのシャンプーはいいシャンプー
美容院やサロンで使ってくれるシャンプーは、通常のシャンプーよりも高級品
ここではサロン=美容院も含むと思ってくれるとありがたいです

 

髪を切ることって人にとってはかなり神経を使うので、半端なことをしているとすぐに人は離れます
シャンプーもその要素の1つ。となれば、サロン側も自然とシャンプーにも力を入れるわけです

 

それだけではなく、髪を切る際に自然な仕上がりになるようなシャンプーが、サロン側と私たち両方に好まれるのもあります

 

 

サロンのシャンプーが生む"2つの利点"

 

サロンで使われるシャンプーの利点は、2つあります。サロン側と私たち側、サロン側とメーカー側に対して
1つは上で言ったように、サロン側はコストがかかりますが、その変わりに私たち消費者側も満足するサービスの1つとして受け入れることができる点
もう1つは、サロン側が"こういうシャンプーを使ってますよ"ということで
メーカーも"あの〇〇というサロンでも使われる" もしくは"多くのサロンでご使用いただいています"といった風な宣伝にもなるということ

 

これが利点を生みやすい関係になっていて、面白いんですよね
サロン側はシャンプーに力を入れることで、より良いお店にすることもできますし、私たちも同じサービス料ならできるだけいいものを使ってくれた方がありがたいと
メーカー側からしても、いいものを作ることができればそれだけ素直に売れやすくもなるので、三者三様に利点が生まれます

 

 

サロンのシャンプーと市販品との違い

 

もちろんそんなに全てうまくいくとは限りません。あくまで利点を生みやすい関係だというだけなので

 

ですが、このサイトでは散々な言われ方をしている市販シャンプー(>>シャンプーで使ってはいけないのは?>>市販品で使いたいシャンプー)が
残念なことにこうした利点を生むような関係にはなっていない分、余計に際立ってしまいます

 

シャンプーに限ったことではありませんが、競争しない、どこか1つが突出していると
いいものを作るのではなく、どれだけ利益を生むかしか考えられなくなります
シャンプーだと、大手が似たようなものを別の会社が足並みを揃えて出す程度です

 

髪の専門店が取り扱うシャンプーは、1つ間違えるとお店を潰しかねないほど重要になるんです
サロンで使われているシャンプーはただ高いから、高いものを売りたいから、というのは正しくありません

 

サロンのシャンプーを使いたい人へ!

 

サロンのシャンプーがいいシャンプーなら、ちょっと使ってみたいなぁ。いいシャンプーを買っておこうかなー

 

・・・ちょっと待って下さい。いくらサロンでいいシャンプーが多いと言っても、いたずらに高いものを買えばいいというわけでもないんです
サロンによってはシャンプーの前に、どんなシャンプーが使えるか選べるところもあります。私の通っている美容院ではそうです

 

まず前提条件として、一度は試してもらったことがあるシャンプーにした方がいいと思います
そして、サロンの方にシャンプーについて聞くんです。カットの最中など時間もあってちょうどいいですね

 

高いからいいのは当然なのですが、かわりに今のあなたに必要のないものまで入っているかもしれません
例えば髪を染めない人が、色落ちを防止する効果もあるシャンプーを使っても仕方ないですよね?

 

高いから信頼するのではなく、高いからこそ慎重に!
選び方を間違えるとそれこそお金の無駄になってしまいます

 

まずはサロンのシャンプーがどんなシャンプーかを知る!
当たり前だからこそ値段に惑わされずに、色々と聞いてみて判断してみてください!

当サイトイチオシのシャンプー

アロマのやさしさ

 アロマのやさしさ

頭皮へのやさしさ、使う人へのやさしさ。アロマの名前の通り、ふんわりとしたアロマの匂いと雰囲気を持ったシャンプー
ダメージケア、保湿力アップ、泡立ちの良さも合わせて、使う側のことを"よく分かっている"シャンプーです