フケ 中学生 娘

フケで悩む中学生の娘さんがいるお母さんへ

このエントリーをはてなブックマークに追加   

公開日:2017/06/03 更新日:2017/06/03

 

先日、フケで悩む息子さんのために対策をしたい、という投書がありました。
詳しくは>>フケを治したい中学生の息子さんでお話しています
ここでは中学生の娘さん・・・女の子のお話を中心にしていますが、思春期のフケは似通った点も多いので、一緒に読んでいただけるといいかな、と思います

 

元々フケは男の子に多い悩み、というイメージがありませんが上記の通り思春期のフケは男子・女子の差はあまりありません。

 

この時期のフケは、ニキビと同じような原因で起こります。
成長期ゆえの急成長に体が追いつかない弊害です。

 

思春期は皮脂という頭皮を守る脂分の分泌が活発になりやすく、しっかりとケアができていないと女の子もフケで悩んでしまうことになります。

 

では無視して成長期を乗り越えれば大丈夫!と娘さんに伝えればいいのかと言いますと、これも間違いです。

 

もし娘さんが今の時期にフケで悩むようなら、今のうちに対処方法、改善する方法を教えていくんです。

 

いくらフケは男の子の方が多い、とは言っても大人になってからでも悩む時期はあります。
早いうちに対処する方法を教えておけば、いざと言うときに娘さん自身が素早く改善することができますよね?

 

人というのは自分の身体に関しては意外と無関心で、実際に目で見えるほどの痛みや変化がないと立ち上がれません。
よくあるのは虫歯。ちょっとした違和感程度だと無視する人の方が多いですよね?実際に痛み出してようやく改善していこうとすることの方が多いです。

 

フケに関しても同様・・・というよりも、痛みが無い以上関心はより薄くなるかもしれません。
だからこそ、今悩んでいるのなら今後フケで悩まないためのチャンスでもあるんです。お母さんであるあなたが教えてあげることで、です。

 

大変かもしれませんが、中学生時期のフケは周囲からの目も相まって、多大なストレスを抱えることやもっと大きな負債を持ってしまうこともあります。
お母さんの役割は大きいです。大変ではありますが、できればしっかりと取り組んで欲しいな、と思います!

フケを治したい中学生の娘さんへ 改善に取り組む前に

まず第一に、娘さんに対して母親であるあなたが娘さんに言うべきことはフケは汚くないこと、恥ずかしくないこと、人によって出る、出ないの違いがあることを伝えて下さい。

 

上でもお話した通り、中学生時期のフケで怖いのは学校生活を送る中での周囲の目。
周囲が汚いと言えば汚くなり、恥ずかしいことだと言えば恥ずかしくなってしまいます。
まずはここを防ぐこと。あなたは娘さんの最大の理解者であり、一番の教育者であることが大切です。

 

中学生時期に起こる、出ても仕方がないフケが原因で、下を向いたまま過ごすのはもったいないです。

 

ここを真っ先に教えてあげてください。

 

あなたは何も間違っていない、思春期に起きるのは仕方がないんだよ?でもこれからもあるんだし、フケの対処の仕方は知っておこうね!と

 

悩みを抱えたまま鬱屈して過ごし、ストレスを抱えてしまう子も少なくありません。これが大きな負債、下を向かせずに守ってあげましょう!
思春期の時期は難しい年頃かもしれませんが、辛抱強く付き合ってあげてください!

 

中学生時期の女の子に起きやすいフケの原因

次にに原因の把握。中学生時期の女の子に起きやすいフケの原因はこんな感じです

 

・ホルモンバランスの乱れから来るもの(特に注目したい点)
・頭皮に合わないシャンプー。
・整髪剤(ワックスやジェルなど)から。
・きちんとした洗髪方法を知らない。
・ストレスからくるもの。
・食生活の乱れ。
・生活習慣の乱れ。

 

女の子に起きやすい、とは言いましたが時期的にはあまり差はありません。
強いてあげるなら、男の子に比べると学年が上がるごとに多少は精神面、身体面どちらも多少は安定し始めること。
男の子に比べると、成長が早いので不安定さはマシな傾向はあります、あくまで傾向ですが。

 

これらの原因に対しての対策のほとんどは>>フケを治したい中学生の息子さんと同じで構いません!

 

フケ用おすすめのシャンプー