フケ 再発

このエントリーをはてなブックマークに追加   

公開日:2017/06/08 更新日:2017/06/23

フケが再発しやすいときに考えられる、3つの原因

フケが治った後しばらくして、またフケが再発した・・・なんてことはよくあるお話。
再発する原因として考えられるのは3つ。

 

・短期間で改善したことによる、フケ対策の習慣不足
・薬やシャンプーだけでフケを改善したことによる、知識不足
・これまで対策してきたことと、別の原因によるフケ

 

ちょっと条件としてはへんてこな書き方をしていますが、ここはご容赦を^^;

 

基本的に、フケの改善はそれなりの時間が必要になり、そこそこの改善策が重要になってきます。

 

長期的に改善した方の多くは、フケの改善策がしっかりと習慣になるくらい身に付けている方がほとんど。

 

短期間で改善できた場合、こうした習慣や行動が染み付かないまま改善することの方が多いので、再発しやすいのかもしれません。

 

次の塗り薬やシャンプーだけで改善したことも同じような条件。
皮膚科で進められた塗り薬やシャンプーで改善した場合、短期間で改善したとき以上に知識が少ない方が多いですね。責任は全く無いのですが^^;

 

そして最後。しっかりと改善、対策した方が、対策した点とは別の原因から起こりうるフケの再発。
この場合再発というよりは、別にできたフケ、という方が正しいかもしれません。
ただ、ある程度改善してきた方なら、再発した場合でも対処は早いかな、と個人的には思います。

 

フケを再発させないために 対策がおぼつかない方に

これまでフケ対策はあまり取らずに改善したけど、再発した場合。
根本的な改善に動く場合は、もっと具体的な方法をお伝えしていかないといけません。

 

>>フケの原因と乾燥
>>フケと頭皮の皮脂

 

シャンプーや季節、環境を中心に発生する乾燥したフケの"乾性フケ"
増えすぎた皮脂とマラセチア菌と呼ばれる菌が巣食うべたついたフケの"湿性フケ"

 

再発したフケが、この2つのフケのどちらかを見極めて改善していくのが基本です。

 

フケが再発したときに 皮膚科の受診

ここからは、ある程度改善している方向けになります。
フケ対策を継続して行い、他に原因が考えられない、という時にはおとなしく皮膚科で診てもらいましょう。

 

一応改善策や知識をお話する当サイトで、皮膚科に丸投げするのはちょっと気にかかる点ではありますが
二転三転した原因に対して、ひとつひとつ対策していくのはとても効率がいいとは言えません。時間もかかりますし、無駄も多くなります。
そして、当サイトでは原因が何か、どれだけ原因があるか、など根本的なことはお話できても、フケが再発した状況のあなた個人に対して、適切な答えを用意できません。大変恐縮なんですけどねー・・・^^;

 

といったことから、あなた個人と向き合ってくれるのが、病院。
頭皮の状況、あなたの状況、整理していくことで改善していくポイントを掴みやすいのが皮膚科の受診、ということです。

 

できれば、こっちで完璧な答えを出したいですよ?やっぱりこのサイトの管理人さんは凄い!最高!なんて思われてチヤホヤされたいです(笑

 

・・・すみません。調子に乗りました。あなた自身でできることはあなた自身で、当サイトで参考になることは利用してもらい、病院が最適なら利用する。
適切な方法・手段を取るための順序ですね。フケが再発した場合には一度診てもらうのは、アリの一手です!

 

フケが再発したときに シャンプーの見直し

コラージュフルフルネクストなど、マラセチア菌を殺菌するためのシャンプーを使用している場合は最も注意するポイント。

 

実際に確証はありませんが、マラセチア菌には耐性があるそうで、薬やシャンプーで改善した場合、効き目が薄くなることも。
あくまでも可能性の話ではありますが、同じシャンプーを使っていてフケが再発した場合は考えられる原因でもあります。

 

こうした場合に、使っているシャンプーを見直してみることが選択肢の1つ。
幸いマラセチア菌対策向けのシャンプーもそこそこ揃っているので、違うシャンプーに変えてみると治まることも十分あります。

 

皮脂が多めの方で、シャンプーに頼ってきた方は再発もしやすいように感じられます。
いくつかシャンプーをローテーションすることでカバーするのがベターですね。

 

>>マラセチア菌対策のシャンプーおすすめはこちら