フケ 脂漏性皮膚炎

このエントリーをはてなブックマークに追加   

公開日:2017/06/15 更新日:2017/06/23

フケと脂漏性皮膚炎 男性が抱えやすい、頭皮の悩み

フケと脂漏性皮膚炎、あまり知らない人からすると何が違うの?と思いがちなこの2つの症状。
男性なら脂漏性皮膚炎については、知っておいた方がいい症状でもあります。

 

脂漏、という名前の通り、脂が漏れている=過剰に分泌されている状態。
溢れた皮脂が、マラセチア菌によって脂肪酸に分解されて頭皮に炎症を起こします。
これが脂漏性皮膚炎の主な原因。湿性フケの原因に似ていますが、より悪化して悪影響を伴うのが脂漏性皮膚炎です。

 

簡単に言ってしまえば、フケの上位互換。
ここからお話する原因に関しても、まだまだ不明な部分は多く完璧に治すのは無理だと言われているほど、ホントにやっかい極まりない症状です。

 

頭皮は皮脂腺が全体的に多いので、他の場所に比べて発症しやすいのが特徴。
男性の場合はアンドロゲンという男性ホルモンが、皮脂量のコントロールを行うんですがこのホルモンが増えることによって皮脂量も一緒に増えていきます。

 

男性ホルモンのアンドロゲンの増加=皮脂量の増加=マラセチア菌の増加。

 

女性よりも男性の方が脂漏性皮膚炎になる確率が高いのは、これが原因。性別が違う段階で既にリスクを抱えてしまっています。

 

脂漏性皮膚炎の怖い点は、最終的に抜け毛の増加に繋がってしまうこと。
フケやかゆみは前座。男性の前髪や頭頂部がハゲやすいのはこの脂漏性皮膚炎の影響も多くあります。
それほど無視してはいけない症状なんです・・・!ただのフケと間違えないように、常日頃からしっかりと観察しておく必要があります。

 

フケもイヤですが、抜け毛もハゲもイヤだ!男としては当然の気持ちなのはみんな同じ。

 

迅速に対処するために必要なこと、普段から習慣にしておきたいこと、改善しなければいけないこと。
取り組める点はたくさんあります。気負わずに行動を始めていきましょう^^

 

フケと脂漏性皮膚炎 まずは皮膚科へ行く!

でははりきって改善・対策していきましょう!まず最初にやるべきことをお伝えします!

 

皮膚科へ行って下さい。

 

単なるフケか、脂漏性皮膚炎かの判断をするのは難しいです。
皮膚科でもらえるステロイドの塗り薬など、医薬品を手に入れられるのでやはり対処方法としては早いです。

 

ただし、ステロイドなど薬を使う場合は男性ホルモンの問題、マラセチア菌の問題など、根本的な解決にはなりません。

 

皮膚科へ行く目的は、これ以上進行させないため、アドバイスをもらうため。この2つです

 

フケと脂漏性皮膚炎 自分で改善していくために!

脂漏性皮膚炎の改善策について、基本的にやるべきことは湿性フケ対策と同じです。
マラセチア菌を減らすために、皮脂の分泌量をコントロールしていくことが主になっていきます。
他の記事でも同じような改善方法を書いていますが、何度でも書きます。改善していきたい方法はこちら!

 

・生活の改善
・食生活の改善
・※男性ホルモンに関して

 

生活の改善のターゲットは皮脂です。生活の乱れは皮脂の乱れ。
ストレス・睡眠不足による皮脂量の増加、免疫力の低下による脂漏性皮膚炎発症の可能性を上げてしまうなど、直接的な原因にもなります。

 

7時間前後の睡眠をしっかり取る、寝る時間はできるだけ同じ時間帯にする、ストレスは溜めずに発散する。
全部当たり前のことですが、今の社会では避けては通れない悩みにもなる改善策でもありますが、意識してしっかりと休みたいところです。

 

次に食生活、偏った食事、栄養が摂取できない食事は皮脂量の増加に繋がります。

 

脂漏性皮膚炎対策で取りたい食事。
・ビタミンB2、ビタミンC、食物繊維、魚類に含まれるDHAやEPAなど

 

種類は問わず、レバー、魚、野菜、果物、卵などが当てはまりますね。
ただこれらを食べればいいわけではなく、バランスの良い食事が大切になってきます。

 

脂漏性皮膚炎を促進する取ったらダメな食事
・高カロリー、低栄養のジャンクフード
・高糖質、低栄養のお菓子類
・脂肪が多い肉類(食べ過ぎがダメ)

 

特にジャンクフードとお菓子系は健康面ではダメダメ。この2つをよく食べる人は要改善。

 

そして最後の男性ホルモンに関して、なんですが、一応お話はしていきますが、あまりここに手を付けるのは推奨はしません。

 

労力の割に見返りが少なく、逆にホルモンのバランスを崩すことも考えられます、なので、一応はお話します、という体でお願いします!

 

皮脂のコントロールをする男性ホルモン(アンドロゲン)を減らす方法はとりあえず1つ。

 

豆乳を飲むこと、これです。女性ホルモン(に似た成分)を増やし、男性ホルモンの分泌を多少は抑えられます。
他にも自慰を抑える、妄想をしない、など男が興奮することを抑えるのも男性ホルモンの分泌を抑える効果がある、そうですが私はあまり信じていないので、やらない方がいいと思っています。信憑性も分からないので^^;

 

最初に言った通り、リターンもあるかもしれませんがリスクもあります。
上の2つを優先して、気持ち豆乳を飲む程度で十分だと思います。豆乳はがぶ飲みとかやめてくださいね!(笑

 

フケと脂漏性皮膚炎 難しいが対策はムダにならない!

最初の方でもお話しましたが、脂漏性皮膚炎は未だに完全な解明がされておらず、原因もまだまだ分かっていないことが多いです。

 

ここでお話した対策をしても改善するかどうかは分かりません。脂漏性皮膚炎は治らないかもしれません。
ですが、この対策を行ってもムダになることはないと思います。こうした対策は健康そのものに効果も高く、フケに対しての効果も大きいんです。

 

意味がないのかも、と落ち込まずに出来る範囲で精一杯取り組んでみてください。諦めずに前を向いて取り組むことで見えてくるものも出てくると思います!