フケ 予防 シャンプー

このエントリーをはてなブックマークに追加    公開日:2017/06/23 更新日:2017/06/23

フケ予防 シャンプー編 頭皮にダメージを受させないために

フケの予防段階でのシャンプーの役目は、適切な頭皮環境の保持、洗浄力による必要のない皮脂の洗浄。

乾燥させず、ベタつかせず。安定して使いやすいシャンプーを使っていくことが大切。

これが改善するとなると、乾燥してるかべたついてるかの把握、適切な対処・改善策の実行など面倒なことがたくさん待ち受けます。

シャンプー選びも一苦労することになりますが、予防段階で使っていきたい安定したいシャンプーの特長はこんな感じです。

・洗浄力が適切なシャンプー
・頭皮の保護(保湿、修繕)ができるシャンプー

シャンプーの洗浄力はある程度弱くても構いません。
洗浄力が弱くても、洗う人間の技量と時間を使えばなんとかできます。
ですが洗浄力が強いと、いくら少ない量でもダメージは受けてしまいます。

ここでは適切な、というちょっと曖昧な伝え方をしていますが強すぎなければOK。

フケ予防 シャンプー編 洗浄力の強いシャンプーとは?

実際に洗浄力の強いシャンプーとは、どういうシャンプーなのでしょうか。

それは、市販で販売されているシャンプーのほぼすべてです。

低コストにするために洗浄力の高くて安い成分を中心に作られています。
安いけど威力の加減ができないので、肌の弱い人や1日に複数買いシャンプーする人は特にダメージを受けてしまいます。

コストの関係上頭皮を保護するような成分を入れられないので、洗浄力の高さがより際立ってしまうんです。

と、いきなり言われても納得できるかと言われると難しい話かもしれません。

もっと詳しいお話は>>使ってはいけないシャンプーは?にて成分について、シャンプーについてお話しています。よろしければこちらもどうぞ!

もう1つ詳しくお話を聞くなら美容院で聞くのも、当サイトとはまた違った視点で面白いと思います。

フケ予防 シャンプー編 おすすめのシャンプーについて

フケ予防のためにおすすめしたいシャンプーはアロマのやさしさというシャンプー。

使いやすくて洗浄力も高く、コンセプトとして5年後、10年後の髪と頭皮のことを考えた作りもフケの予防とマッチしています。
先に挙げた適切な洗浄力、頭皮の保護もできる点からもおすすめです。

ちなみにこのアロマのやさしさについては、予防だけではなく改善の際にもおすすめしています。
これは根本的には予防も改善も同じことだと私は思っているので、ここでも紹介しています。

>>アロマのやさしさの詳細はこちらから!

フケ予防 シャンプー編 頭皮の洗い方について

フケ予防から始まり、しっかり洗うことで頭皮を柔らかくすることも期待できるので同時に行っていきます。

市販シャンプーを使っている方の多くが、しっかりとした洗い方を知らないと言っていいです。
というのも、知らないことが悪いのではなく、多くの人が教えてもらう機会がないこと、知らなくても汚れが簡単に落とせてしまうシャンプーに問題があるんです・・・。
洗浄力の強いシャンプーは自分で洗っているのではなく、シャンプーに洗われているのが正しいところ。

フケ予防のためには自分で頭皮を洗うことが大事。簡単にわかりやすくまとめていくとこうなります。

・頭皮全体をしっかり指の腹で、力を込めすぎないように洗うこと
・髪ではなく洗うのは頭皮が中心、頭皮をしっかり洗えれば髪も自然と洗える
・時間を使うことも大事。強すぎず、弱すぎない力で継続して洗うこと

頭皮の汚れを流し、シャンプーを頭皮に残さず、髪と頭皮を傷付けないこと。これが洗うときに考えて欲しいことです。

頭皮を洗う際に、ちょっと思い出して欲しいのは、美容師さんの洗い方。
かゆいところは?気持ち悪いところは?色々聞かれる印象があるかもしれませんが、痛かったり、強くされたりすることがほとんどないですよね?
力を入れなくても、洗う側の美容師さんに不利な体制でも、しっかりと洗うことは可能です。

フケ予防 シャンプー編 選び方と洗い方と

フケ予防のために、シャンプーを選ぶこと、洗うことはとても重要だ、というお話でした。

肌の強さと弱さ、個人差はありますが、使い続けていくとフケ予防どころかフケ促進につながってしまう市販シャンプー。
洗い方を知らないと、頭皮にも髪にもダメージを与えてしまうのも見過ごせませんよね。

しっかりと洗う、しっかりと選ぶ。これだけで十分な予防になってきます。難しいことではないですよね。

そして、フケ予防は更に続きます。次はドライヤーとくし編にどうぞ!

>>フケと予防 ドライヤーとくし編