フケ シャンプー おすすめ

ハイビスカスシャンプーの詳細と効果

このエントリーをはてなブックマークに追加   

ハイビスカスシャンプー
乾燥肌、乾性フケ専用シャンプー

 

ハイビスカスシャンプーはハイビスカス葉エキスにサトウキビやハンノキと、沖縄独自の植物をシャンプーとして活用しています
シャンプーの成分で最も多く含まれているのは水。その次には界面活性剤などの成分が来ることが多いのですが
ハイビスカスシャンプーではハンノキ水が水の次に多く含まれています
これは他のシャンプーにはない特徴で、ハンノキは消臭・抗菌力が高く頭皮ケアにも一役買っています

 

他にはない独自の成分をうまく活かし、フケ防止のためのシャンプーとしておすすめできる商品の1つです

 

内包量

価格

@300ml

A700ml

@3.024円

A6.480円

 

初回送料無料、2回目以降10.800円以上の購入で無料
送料は540円

備考

クレジットカード

 :VISA・MASTER・JCB・AMEX・Diners
代金引換
 :商品代金合計10,800円未満・・・代引手数料324円、それ以上で無料
NP後払い
 :各種コンビニ、銀行、郵便局

 


フケへのパワー ☆☆☆☆☆(乾性フケ以外の場合☆-3)

 

パワーは高いですが、乾性フケ専用シャンプーとも言えるので
湿性フケに対しては☆2評価。それくらい極端なシャンプーです
通常のシャンプーに使われている洗浄力を上げる成分がほとんど無く
通常のシャンプーに使われない保湿力を上げる成分が入ってあるから、ですね

 


シャンプーの求めやすさ ☆☆☆☆★

 

300mlで約3.000円とアミノ酸系シャンプーとしては相場と同じくらい
ですが、乾性フケ用としては全然安いと思います

 


シャンプーの安全性 ☆☆☆☆☆

 

沖縄の自然を使いきると言っていいほどの栽培を行っていて
沖縄県の国頭郡今帰仁村に、ハイビスカス畑を構えているほど
さすがにここまでの規模でやっている内容。中々安全性も高いのではないでしょうか

 

ハイビスカスシャンプーの詳細について

 

ハンノキの消臭力や頭皮ケアを行う力は、フケ予防にも役立ち、更にアトピーなどにも効果があるなどとても万能
ハイビスカス葉エキスの持つ保湿力は、ヒアルロン酸よりも優れているほどです

 

それ以上に優れているのが、これらの点を全面に出し、丁寧なシャンプーとして作られている点
ダメなシャンプーのよくある点に
「こんないい成分が入ってますよ!」
「このダメな成分は入っていませんよ!」
といいつつ、いい成分は入ってるけど微量、ダメな成分は入っているけど別のダメな成分が入っていたり
過大な宣伝をしていることも多々ありますが
ハイビスカスシャンプーはありのままで、成分や効果に対して優れていることを証明しています

 

ただし、1つデメリットもあります。フケに関係もすることなので、次の項目でも説明します
ハイビスカスシャンプー洗浄力が弱いので、普通のシャンプーを使っている人からすると、洗えている実感がほとんどないかもしれません
なので、使うべきは乾燥肌・乾性フケの人だけ!
頭皮がべたつきやすい人、皮脂が多く分泌されやすい人は別のシャンプーを使うことを推奨します

 

乾燥に対しては優しく、潤すことができますが、ベタつきに対してはか弱くてヘナヘナです
購入する際にはあなた自身の状況を、よく捉えてから検討して下さい

 

かなり尖った性能だと言えるハイビスカスシャンプーですが
使う人を間違えなければ、最高に近いシャンプーであると断言できる商品ですね
乾性フケにはまず!と言ってもいいと思います

 

値段も300mlで3.024円と手頃なので、高くて困るということがないのもいいですね

 

ハイビスカスシャンプーとフケ

 

フケに対して最大限効果を発揮しますが、上でも言った通り乾性フケ・乾燥肌に対してのみと言ってもいいです
その変わりに、乾燥フケに対しては沖縄独自の成分であるハンノキエキス、ハイビスカス葉エキス、サトウキビなど
沖縄三種の神器とも言えるこの3つが頭皮を癒し、潤します

 

他にもメイン成分でもあるスクロース、BGなど保湿性も高い成分も多く含まれています
これらの点も、乾性フケに対して進められる理由の1つでもあります
乾性フケ、乾燥肌対策だけではなく、乾燥しやすくなる秋ごろなど季節の変わり目に
1本持っておくのもいいかもしれません

 

スキンケア

 

ハイビスカスシャンプーと成分とまとめ

 

水 、ハンノキ水 、スクロース 、BG 、ココイルグルタミン酸K 、 ラウラミンオキシド 、ココイルメチルタウリンNa 、 ラウリン酸スクロース 、ココイルグルタミン酸Na 、 ポリクオタニウム-10 、クエン酸 、ハイビスカス葉エキス 、 フェノキシエタノール 、メントール 、グリチルリチン酸2K 、 ピリドキシンHCl 、ゲットウ葉油 、ティーツリー油 、ラベンダー油

 

水の次にはいる成分がハンノキ水、スクロースと、他のシャンプーには見られない成分が入っているのがひとつ
成分は絞っている分、メイン成分はそこそこ多くの量が配合されているのかなーと思うんですが、これは予想の範疇でしかないですね
ただ、上でも言っていますが、泡立ちを補助する成分がほとんどないのと、洗浄するのに適した成分がココイルグルタミン酸K(TEA)しかないんで
湯シャンと同じくらい・・・とは言い過ぎですが、他のシャンプーに比べるとだいぶ洗浄力が弱いんで、ホントに使う人はよーく悩んで下さい

 

まとめると、これだけ尖ったシャンプーなんだったら、お試し版を作ってまずは使わせてくれたほうが絶対にいいんですよねー
他にないシャンプーではあるんだけど、期待よりも不安が大きくなってしまいそうな感じ

 

ハイビスカスシャンプーそのものは、作りも丁寧なので外れだってことはないと思います
ただ、使う人間次第で外してしまうことになるので、使う人が本当に必要か厳選するべきなんですよね

 

アミノ酸シャンプー初心者の方は、素直に別のシャンプーを探したほうがいいと思います
現在の頭皮の状況が乾燥気味、脂性肌ではない人、これら2つを自分で理解している人にオススメ・・・うーん難しい

 

改善とまでは言いませんが、せめて先に言ったようにお試し版があれば、もう少しススメやすいんですけどね

当サイトイチオシのシャンプー

アロマのやさしさ

 アロマのやさしさ

頭皮へのやさしさ、使う人へのやさしさ。アロマの名前の通り、ふんわりとしたアロマの匂いと雰囲気を持ったシャンプー
ダメージケア、保湿力アップ、泡立ちの良さも合わせて、使う側のことを"よく分かっている"シャンプーです