フケ 臭い

フケと臭いの関係

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

フケが出た時に臭いって出るのでしょうか?

 

答えは、出ます。ただし、湿性フケのときにほぼ限られます

 

フケというよりは頭皮の問題になりますが、臭いの元は皮脂です。内から出る脂が臭いの正体
湯シャンをすると、より実感できるのですが、人の頭って思っている以上に脂っぽいんですよね
しかも、自分の臭いが感じられるということは、それ以上に他の人に臭いが感じられるということです

 

髪が長くなる、もしくは帽子をかぶるとより顕著で、風通しが悪くなるとかなり臭いがします

 

フケが出ている状態で臭いもするということは、湿性フケが出ている可能性が高くなります
両方とも目立つようなら、頭皮ケアを強化してみてもいいかもしれません
知らない人も多くおられるかもしれませんが、結構動物っぽい臭いになるんですよね・・・
人からの視線が気になる人は、是非強化・対策をしてみましょう!

 

 

頭皮の脂っぽい臭い対策は?

 

主に改善するためのポイントは食事を含む生活習慣

 

1つめに朝シャン。絶対にやめましょう!
夜シャワーを浴びずに、朝起きてからシャワー・・・シャンプーをしてしまうと、皮脂が除かれたまま外に出ることになります

 

頭皮に直接紫外線と埃が降り、時間経過で分泌される皮脂が混ざった結果、皮脂の臭いがいつもよりもキツく感じてしまうんです
余分な皮脂は、寝る前の数時間前に適度に落として、寝ている間に必要な分を分泌させ
朝出かける時は、自然な状態を保つことが大事!
なので朝シャンはダメです。フケの原因にもなりますからね、せめて軽めのシャワーにとどめておきましょう

 

2つ目は食事、脂っぽいものばかり食べていると、普段よりも臭いがする皮脂が分泌されます
肉、揚げ物など食べ過ぎている場合は、控えてみてください

 

3つ目の対策は、洗髪時のしっかりと臭いの元をなくせているかどうかです
洗髪でしっかりとシャンプーを洗い流せているかどうか、洗髪後にきちんと髪と頭皮を乾かせているかどうか
特にシャンプーは、頭皮からすると市販品でもアミノ酸でも関係なく不純物に過ぎません
そんなものが残っていると、頭皮の成分と混ざり何かしらの不具合・・・臭いとなって出てもおかしくはありません
ですが、頭皮にあるシャンプーは目に見えない粒子程度のもの。なくすためにはシャンプーより時間をかけて洗うしかないです
シャンプー時は常に臆病に。ホントに洗い流せてるの?もうちょっと流した方がいいんのでは?
そんな疑問を常に持っておくと、自然と流しきっているかもしれません
シャンプー後の髪の乾かすのも当然ながら大切。面倒くさがってほったらかしのあなた!あなたのことですよー!

 

こうした当たり前に行っている行動から、少しずつ臭いの元が積み重なっていく過程は、フケとよく似ています
だからこそ、放っておくとただでさえフケで不潔だと思われがちなのに、臭いも出てくるとより不潔さを際立たせてしまいます

 

似たような環境から出てくるフケと臭い、どちらも体質はありますが関係性はとても深いと思います
1つのマイナスが2つの原因に、この2つのマイナスが更に広がって、最後には髪にとって取り返しの付かない状況になってもおかしくありません
どちらも全然防ぐことができるので、不埒なこの2つはさっさとなくしちゃいましょう!

当サイトイチオシのシャンプー

アロマのやさしさ

 アロマのやさしさ

頭皮へのやさしさ、使う人へのやさしさ。アロマの名前の通り、ふんわりとしたアロマの匂いと雰囲気を持ったシャンプー
ダメージケア、保湿力アップ、泡立ちの良さも合わせて、使う側のことを"よく分かっている"シャンプーです